パソラ株式会社 中古釣具買取販売事業部 いのすけのFishing BLOGです。釣行記のみでなく、お店のお買い得情報も! BLOG上だけではなく、お店でもお待ちしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出巡って、バスゲット。


懐かしのルアー、
コットンコーデルのゲイブレード3/8oz
旧タイプは目が塗りだったのですが、最近のはシール目になってます。
ルアーの名前はあまり好きじゃないんですが、このルアーは凄く良い思いをさせてもらったルアーの一つです。
久々に使いましたが今でも泳ぎは変わりませんね。
このルアーの特徴は
1.レンジキープがし易い!
2.ゴミが引っかかったりルアーがエビになるとすぐ分かる。
3.空中姿勢が良いので飛距離も抜群。エビになっても回り難い。
まず、1に関してですが、鉄板というルアーをどう使うか?って事でこのルアーが釣れるか釣れないかが分かれます。
イノスケ的鉄板ルアーは、《ただ巻き》がメインなんです。雪が降ろうが、池が凍ろうが、冷たい風が吹こうが、鉄板はただ巻きの人でした。とにかく投げて巻くの繰り返し、これで釣れます!寒い中でも釣れてました。
今でこそリフトアンドフォールが流行りですが、昔はただ巻きで使う人の方が多かったんではないでしょうか??
実際に皆さんはどっち派なのでしょう??
自分はストラクチャーやブレイクをタイトに狙うならリフトアンドフォール、池の真ん中(フラット)に溜まってるバスはただ巻きと使い分けしています。
でも、リフトアンドフォールは引っかかり易いですし、引っかかるとポイントを潰すリスクが高いです。最近はストラクチャーやブレイクをタイトに攻めるならシャッドを使う事が多くなりました。その方が引っかかりにくい。ただそれだけです。
2.このゲイブレードという鉄板ですが、リトリーブするとレンジキープしやすく、モノが引っかかったりエビになった時はルアーの振動が明らかに変わる天才ルアーなんです。
しかしながら、久々に使ってみて分かったのは、このルアーでリフトアンドフォールしても動かないので何やってるかサッパリわからん!ってことです。
完全にただ巻き専用です。イノスケみたいに真冬はひたすらただ巻きの人専用です。
3.飛行姿勢は投げるタイミングでかなり変わるんですが、比較的、安定している鉄板だと思います。飛行姿勢が良い状態で飛ばせた時は気持ち良いモノがありますよ。
それと、エビになっても回り難いのもありがたい。エビになった時、早巻きすると回りますが、通常のリトリーブスピードでは回り難いです。他の鉄板で、遠投してエビになって、そのままグルグルと回り続けラインがヨレヨレってのは結構あるパターンで、鉄板の釣りは糸ヨレとの戦いでもあります。
巻きの鉄板!やってみて下さい。
結構釣れます。
そして、、、、

ゲイブレードで釣れました!
タックルは
ロッド ゾディアス166ML
リール バイオクラフトQF改
ライン フロロ15lb
場所は昔よく行ってた場所で、久々に思い出巡って成功しました。
昔のモノでも釣れますよー!
プロフィール

TURIGUYA いのすけ

Author:TURIGUYA いのすけ
チャーハン+井上+裕介=いのすけ です。
メインタックル
リール:シマノ
竿:シマノ/ダイコー
ルアー:いろいろ。

好きな釣り:バス釣り/鱒釣り/イカ釣り/シーバス釣り etc

チャーハンの由来:ダウザー俺達さんに食べさせたチャーハンから発展。。。。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。