パソラ株式会社 中古釣具買取販売事業部 いのすけのFishing BLOGです。釣行記のみでなく、お店のお買い得情報も! BLOG上だけではなく、お店でもお待ちしております。

旧吉野川inコムラーズ

9月11日 日曜日
コムラーズが旧吉野川にやってきました。
今回は3人という少ないメンバーですが、手強い二人です。
旧吉野川はJ2に出た経験も、TOP50五十嵐誠のプラに同船したこともあります。
旧吉野川の経験値だけで言えば負けていません。
いろいろ経験があるだけに負けたくないフィールドの一つでもあります。
どうなることやら、、、、

綺麗な朝焼けとともにスタート準備です。

今回はほぼフルタックルを用意。

いよいよスタートです。
この日は止水日。
普段増減が激しい旧吉野川ですが、この日はずーっと満水日。
上流に上がっていくと、いつまででも上がれてしまう。
知らない場所にはいっぱい釣れるパラダイスがあるはず!!
と、、、
最初に目指したのは全く知らない上流部、
いつまでも上がれてしまい、、、
目標がないままグダグダと上がっていき、、、、
最上流目前になったところで
「よくわからないからやめよう!」
さくっと決断。
バスがいっぱい見えるなら残っても良かったんですが、
見えるバスは少し警戒モードでルアーを投げるとすぐ逃げる。
無警戒なバスは一匹も発見できませんでした。
この時点で12時ぐらい。
トーナメントエリアまで降ってきて、
暑くなってきたので橋の下で休憩して、、、、
冷やし中華を食べて、再開!!
バンクを流しながら、
あ、そういえばJB TOP50檜原湖戦の最終日の結果が出た頃だなと、
キャストしたまま携帯をチェック。
暫定首位の五十嵐誠はまだ検量に持ち込んでおらず、
ツイッターでこれからトレーラーウエイインが始まるという情報をゲットした瞬間だった。
ロッドが引き込まれた!
あわてて携帯をポケットに入れてアワセをいれる。

小さいけど1匹目ゲット!!!!
よく引いた。
綺麗な魚体です。
13時32分、不在の原田さんに報告。
からの
2投目!

少しサイズUP
13時38分、不在の原田さんに報告
ラインを結び変えて
少し場所を休ませる為に他所にキャストしていたら、、、、
いいバイトが

13時42分、不在の原田さんに揃いました!と報告の連打。

それから1時間ぐらいで、、、


2回の入れ替えを完了。
釣ったのは全て同じバンク。
ウエイトは最低2キロオーバーぐらい??
まだ足りない。

バスの生る竹と、、、

バスの生る植物プランターを諦め
帰着の16時までバスを探す。



ラスト5分前でスロープ横の木の下でワンバイト。
ワームがくちゃくちゃにされて戻ってきた。
きっとデカイ。

次のキャストで再度アタリが!
アワセを入れると切れてしまった。

きっとラインが痛んでいたのだろう、、、

無念の帰着


まずは中原さん。


2匹でウエイトは1530g

釣り方はネコリグをウイードエッジに絡めて釣ったとのこと。
他にもデカイのを何本かミスしていたらしい。
もう一本入ってたらヤバかった。


いのすけはというと、



3匹でウエイトは2650g
前回のどっかの川戦に続きコムラーズカップ2連覇です。

使用タックル
ロッド ゾディアス 264L
リール 12ルビアス2004H IOS-Dシステム&ラインローラーダイレクト 仕様
ライン フロロ4lb
ルアー カットテール・インチワッキーiガード
動かし方 ウイードに絡めながら緩めシェイクで誘う。時には携帯をチェックするぐらいスローに、、、




終わってみれば完全に油断していた日焼けが残りましたw

ちなみにTOP50戦は五十嵐誠が檜原湖で優勝。
我が友は自分にも勝利をもたらしてくれた。
と勝手に思い込んでおりますw

フィッシングエリア帝釈&大会告知

9月8日にフィッシングエリア帝釈へブラックMさんと行ってきました。
朝一に、、、


ブラックMさんがカワムツをゲット、、、
大きく育っていますねw


その後も集中力を切らさず黙々と釣りしておりました。

イノスケは、、、



何匹か釣ったあと、、、の
やっぱりカワムツ!
その後はグダグダと釣りして
ポロ、、、ポロっと釣れて、、、、



二桁いったかな~???ってとこで
放流車!!!

ストック池にザブザブと元気なマス達が放流されていました。


その後、すぐにメインポンドへネット3杯分ぐらい放流してもらって少しだけ釣って帰路へつきました。
今週末から放流も再開になり、
今後、帝釈も魚が増える予定です。
今回のメインルアーはヴァルケインカップもあるのでハイバースト0,8gとサークル1,5g、クーガなど、
ナイロンラインよりもPEで掛けにいかないとなかなか掛からない感じでした。
ここで告知です。
10月23日(日)に第29回のTURIGUYAトラウト選手権をします!
詳細はこちらをクリック
管釣り初心者の方も大歓迎!!
ぜひ参加をよろしくお願いします!!

コムラーズの挑戦?体験??

NBC岡山チャプター第4戦に参加してきました。
今回はコムラーズの中原さんとツッチーさんNBC初参加。
二人ともドキドキワクワクだったようで、
ルールとか参加の流れとかを質問攻めを喰らいまして参加前からいのすけはメンバーにノックダウンされそうになりました、、、、が!!!
原田さんも駆けつけて、朝一からランチングなど手伝ってもらい応援していただき元気を貰いました!


準備万端?!



中原さんは下流へ、



ツッチーさんは上流へ、



いのすけはエレキで登りながら打っていく。
皆んな思い思いの場所へ、

いのすけは流れの速いところはジグの5/8oz
普通に流れているところはテキサスの1/2oz
下がエグレている場所はダイナゴンのバックスライド
流れが全くない場所はスモラバ

そんな感じで打っていくのがメインの戦略。

雨の後なので流れが速いところが多くメインはジグかテキサスでいつでもバスが食ってくる準備はできていたのだが、、、、

まったく準備していなかったタックルで
なんとなくエグレにダイナゴンを投入。
ラインが走って、、、、、

アワセる!!!!

ドラグがズルッ!!!!


!!!!!

やばいやばい、、、、

ぎりぎり魚が掛かっているけどアワセがきいてない、、、、

ドラグを締め直している間にバレてしまった。

ドラグを締める前にスプールを押さえてもう一度アワセてれば、、、、

キロぐらいのバスが逃げていった、、、、、

無念・・・・・・。


その後、

上流に向かって打って行ったが無反応だったので、

思い切って下流へ移動。


島の東岸に回ってみたが、ウエイクボーダーの引き波が激しく、西岸へ移動。
下りながら打った

右側に美味しいカバーがあるな〜って思いながら何となくスモラバを手前の出っ張りへ捨てキャスト。

すると、、、、

でかいの食ったー!!!!!

渓流用に作った5ftのベイトロッドが弧を描く。

エレキで離れながらなんとかランディング。

その後、ノーバイトなので移動。
朝一バラしたところでワンバイトあったものの、タイムアップ。

一匹だけだからどうにもならんだろうな〜って思って帰着。

思った以上に大きい。
ウェイインバックに入れた水が足らず、少し隣の方から水を頂き、、、
フック飲みをチェックして、、、

ドキドキ、、、


思った以上に長い。55cm 1710g




結果は2位でした。
1位のトライブの人も一匹。
3位のライブベイターズの人も一匹。
お立ち台は皆んな一匹でした。
リーダーの応援のおかげです!(笑
2位のコムラーズの人になれましたよ!!笑


2011年のバスプロ選手権以来のお立ち台、、、
自分でも何言ってるかわけわからん状態でした。
服はツッチーさんからお借りしてコムラーズ化しております。
顔が緊張していますねw



最後は原田さんも加わり皆んなでワイワイと雑談。
やはりチームの皆んながいると心強いです。

ちなみに、何人かから質問されましたが、
コムラーズとは英語でcomradeの複数形。(苦労を共にしてくれるような親しい)僚友、 仲間

という意味です。

そんなバス釣りチームです。
JBNBCにもチーム申請しております。

これからもよろしくお願いします!

湯原水系の渓流釣り

渓流ベイトでDコンを投げる!



釣れたらワニグリップ、、、、
キープするから良いやって思ったけど、絵にならない、、、、



予想以上の釣果、
お持ち帰り9匹。



チビアマゴも育つ環境でした。

6月2日、思い立ったように渓流に出かけてみました。前情報やポイントの詳細は一切なし。
あるのはバス釣りする為に買った湯原漁協の2等の年券と年始の契約更新の時に湯原漁協のオバちゃんに教えてもらった物凄くアバウトな地図情報、、、、
適当にウェーダーで川に入って適当に釣りをしたら、アマゴが普通に釣れました!お持ち帰り数9匹。
残念なのが、川歩きするにはウェーダーは少し動き辛い事とウェーダーに穴が空いてチャプチャプになったこと、、、、
収穫はアマゴポイントの開拓と渓流ベイトという楽しさを満喫できた事。嫁が喜んではアマゴを食べてくれる事。そして、毎年買う湯原漁協の魚券でアマゴ釣りが成立するという事。
ちなみに、年券は6480円ツリグヤウエストで販売しております。日券は2590円、湯原ダムにボートを出す場合はスロープ使用料が別途必要です。




そして、6月27日
6月になって2回目の湯原水系の渓流。
この日はお客さんと2人で開拓。
梅雨の合間の晴れ間の日を狙って釣行。
前日も雨が降っていたらしく増水していてさらに歩きにくくなっていました。

渓流ベイトはアベイルさんのお陰でさらに快適になりました。
LT-Z用のスプールとショートハンドルを換装。
スプールはルアーがもっと投げやすく、
ハンドルは短くなってシャクリのテンポと巻くテンポが気持ちよくなりました。
自分はハンドルが長いとやり辛いので嬉しい装備です。
ラインはヨツアミのPE0.6号を30m巻いてリーダーはモモイのネオリーダー7lb
ロッドはお手製5ftというタックルです。



今回はネット持参。



イワナのようなアマゴ?
ハーフみたいなコが釣れました。



この子がイワナですね。
全長28cmもう少しで尺!

完全に源流域へ、、、、
吸い込まれるように川を歩きマス、、、、




今回の服装は速乾ウェットスタイル。
アマゾンで買った安いフィン用のネオプレーンのソックスとピンフェルトのシューズと速乾のラッシュトレンカ。
モンベルの膝当てと手袋。
安い服屋で買った速乾長袖インナーと速乾ハーフパンツ
コレに速乾ポロシャツ。
この服装が正解でした。濡れても乾くし膝当てあるので膝をついても大丈夫。もちろん小さな堤防を乗り越えていくような時にも動きやすいので夏場はお勧めです。腰まで水に入ると大事なアソコもヒンヤリでトイレが近くなるのが難点ですが、動きやすい利点の方が大きいです。
今シーズンはこの服装で行きます。



イワナとアマゴの塩焼きの食べ比べ。
アマゴは赤身でシャケっぽく。
イワナは白身で食べた事のない甘い味。
個人的にはイワナの方が美味かったです。


今回は予想してなかったイワナポイントの発見という収穫。
そしてイワナの旨さの驚きがありました。
しばらく渓流モードになってるイノスケでした( ´ ▽ ` )ノ
次回の開拓も楽しみです。

コムラーズカップinどっかの川

今期第2戦目のコムラーズカップ
金曜日にプラをしたものの厳しい勝負になりそうな予感がしていました。

雷魚のリミットメイクは簡単ですが、、、、
バスは難しいと感じたプラ日、果たしてチームの皆は釣ってくるのか?!
今回は原田さん、ツッチーさん、ユズル氏とイノスケの4人

ウエイインしたのは自分と原田さん。
なんとリミットメイクしたとの事、、、





3本は3本。
1090g
流石です!


いのすけはというと2本



2210g
最後に大きい方が釣れてドラマがおきました。
小さいほうだけでは原田さんに負けていたので諦めなくて良かったです。

バスの状態はアフターで下流域にはフライがピチピチしているのも見えました。
近くに親がいるかな?と探してはみたもののほとんど見えません。
予想ですが、親はもう一段下のポジションで見えないレンジにある障害物を打つのが肝だったみたいです。

練習しててよかったと思える大会でした。
そして、優勝した代償に失ったものもあります。

トレーラーのライトがぶっ壊れました〜。
中原さんにライト一式貰ってて良かった〜。
さ〜て、どうやって直すかな?

まぁ、そんなこんなで久々に優勝のイノスケでした。
皆様お疲れさまでした!
プロフィール

TURIGUYA いのすけ

Author:TURIGUYA いのすけ
チャーハン+井上+裕介=いのすけ です。
メインタックル
リール:シマノ
竿:シマノ/ダイコー
ルアー:いろいろ。

好きな釣り:バス釣り/鱒釣り/イカ釣り/シーバス釣り etc

チャーハンの由来:ダウザー俺達さんに食べさせたチャーハンから発展。。。。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード