パソラ株式会社 中古釣具買取販売事業部 いのすけのFishing BLOGです。釣行記のみでなく、お店のお買い得情報も! BLOG上だけではなく、お店でもお待ちしております。

トラウトエリアタキ オープン!

今シーズンもようやく岡山市内の管理釣り場、トラウトエリアタキがオープンしました。
今年もエリア1には小マス

エリア2には大きなマスを放流しております。

透明度は高め約1mぐらいは底が見えます。

朝一はエリア2で大きなサイズがポロポロと釣れてました。
エリア1はマスが若干固まってる&レンジがシビアで難易度高めですが釣れると連荘しております。当日はエキスパート二人に真横でボコボコ釣られて凹んで終了しました。
( ゚д゚)チクショー!
ってな感じで、釣れたり釣れなかったりが激しい管釣りですが、そこも楽しさですね。
今シーズンも楽しみなフィールドです。
次回はリベンジします!m(_ _)m

庄原釣行

12月2日 金曜日
フィッシャーリゾート庄原にお邪魔しました。


朝一はロングステップから。
釣り場について、明邦のタックルボックスを置いた瞬間。。。。
サイドポケットBM-120が外れ、ロッド2本、プラグボックス2個が水面に向けて発射された。。。
さすがにびっくりすると同時に慌てて回収。
濡れながらですが、なんとか全ての物を回収することができた。
置き方が悪く、綺麗に外れるように下からBM-120が小突かれて外れてしまったみたいだった。
あとから検証したのですが、、割と簡単に外れます。
使ってる方は気をつけてください。
一投もすることなく水没した14ステラとチューンドABU2501が悲しいことになった。
しかしながら、落下したのが水中だったので大きな傷はなかった。
と、、少しポジティブに考えながらキャストしてると、、

割とあっさり釣れました。
その後、少し苦戦しながらも、
ポロポロと釣れました。










総数で二桁ちょいでしょうか、Jr,さんは20に乗るかのらないかってぐらいの匹数で終了。
数以上に色んな種類の鱒達に癒されました。
デカ鱒にも一発切られたし、よい引きを味わえました。
チューンドABUは最初が水没スタートだった為、使いづらい状態からスタートだったのですが、2度のラインの巻き替えでなんとか良いセッティングを出せた気がします。
最終的には0.9gまではストレスなく投げることができました。
1,5g前後ではスピニングのナイロン3lb巻いてたタックルと比べても飛距離はあまり差がない程。

こいつにはAvail製品が盛りだくさんに組まれております。
ハンドル・2520Rスプール・ハイスピードギア・軽量レベルワインダー・ピニオンブッシングBB・コグホイールなどなど
オイル・グリスはすべてIOSファクトリーさん、このグリスのお陰で水没後も巻き心地が悪くならず、軸受けのベアリングもIOSのものに交換。
組んだ本人もびっくりの性能でした。

最初に水没からスタートで飛距離がでない。。。
ブレーキシューを全て外す。
しばらく投げてると飛び出した。
4gのスプーンを投げたら30m巻いていたラインが全て出てしまった。
さすがに恐ろしくて、とりあえず車の中にあった1号のPEラインに巻き替える。
その後、乾いてきたのか、ブレーキシューがないとバックラッシュの嵐。
ブレーキシューを戻す。

しばらく使ったものの、鱒からのアタリがない。。
号数表記より少し太いPEだったので色や太さが気になり、再び巻き替え。
庄原の事務所で買ったアプロードのZO6の4lbを85回転。
約50mほど巻いてみた。

、、、、


よく飛ぶ!

釣れた!


投げれば投げるほどアタリがでて、鱒のアタリも増えてきた。
良い感じになりました。

閉店間際のペレットタイムではベイトでピリカモア1gを投げて、3連発するなど、少し病みつきになって鱒。
ベイトのタックルセッティングとちょっとした営業をした1日でした。


これから管釣りや渓流釣りはAmbassadeur2501が主力になりそうな予感です。

ここからは告知。
11月23日、IOSファクトリーの代表の岡村さんが岡山にいらっしゃいます。
リール整備のゴッドハンド!ぜひリールを持参の上お店にお越しください。
161223IOSイベント

湯原ダム釣行

11月17日 木曜日 湯原ダムに釣りに行ってきました。
紅葉も終盤でしょうか??
落葉が多いのでダム付近は走行注意です。
紅葉が綺麗で観光客も多いので、そこも走行注意です。
脇見してる人が多い、ダムサイト、、、


朝9時ぐらいに到着。
平日なのでスロープ貸切状態。
とはいえ、ルールを守りきっちり駐車。
勿論、漁券もダッシュボードにのっけていざ、出発。
天気は曇ったり晴れたりで、
どんよりな天気。
水温は13.5度、思ってたより高い。
貯水位390mぐらい。
増水中。



スロープを出て左回りで釣りだす。
水質は濁ってたりクリアだったりで場所によって差がありました。
落葉の植物タンニン??みたいな赤茶色の水が所々に、、、、
最初は気にせず釣っていたんですが、永遠とアアタリが無い為大きく移動。



実は11月4日にも来ていた湯原ダム。
その時は黒杭や本湖ど真ん中あたりを重点的に釣りして、全くノーヒットノーランをくらっていた。



旭川本流筋へ移動。
水質の変化に気づく。
水質良くなった??


チョークベンドしている場所(簡単に説明するとヒョウタンみたいな地形のクビレ部分)の下流から立木がニョロっと出ていたのでフットボールジグとスイムベイトをローテーションしながら上流にむけて釣り上がる。



フットボールを投げているとチョークベンド少し手前のガレ場でグニっと重くなった。
あれ?枝にでも絡んだかな??って思いなから引っ張ると枝が動いた!!!( ゚д゚)魚だ!!
ずーっとノーバイトで無な状態だったので合わせも中途半端。
明らかにデカいと思う引き込みを見せるバス。
とりあえずテンションを抜かないように気をつけてたら水面に出てきて目の前でジャンプ。
デカい!!!( ゚д゚)

その魚体は春先にコムラーズのツッチーさんが釣ったバス(58cm)を連想させるぐらいのサイズ。
どうやってランディングしようか悩んで、ネットを出してないことに気づいた。
そうこうしていると、バスは二度目のダッシュで抵抗を、、、
どうにかそれには耐えて、ハンドランディングの体勢に入ろうとしたら二度目のジャンプでルアーだけがポロリ、、、


_| ̄|○オワッタ


ネットがあれば取れていたー!





あーーー!




バラした後でネットを出す。

そうだよアホだよ!
軟式グローブのフレーズが頭をよぎる、、、
その後、対岸をやったり近辺を打ってたら1発だけアタリっぽいのを合わせて、、、、






切れる_| ̄|○





ラインチェックしてないアホだよ、、、、





帰路につく予定してた時間14時半が経過して、最後に当たった場所近辺をもう一回!
立木に向かって遠投!!!
ずーっと底に着かない、、、、
アレ?こんなに深かったかな??
て思ってリールのクラッチ入れるとラインがビーンってなった!!!!
これはバラしてなるものか。
渾身のアワセをしたあとにゴリゴリ巻く!
そしてもう一度追いアワセ。

出ました!!
53センチのナイスバス。
2キロオーバーのプリプリの魚体。
なんとか1匹ゲット。
ネット出して良かった。
とりあえず満足して帰路へ。
悔しいけど楽しい湯原ダム釣行でした。

今回のタックル
リール:スコーピオン71XG フロロ16lb
ロッド:ゾディアス 172H
ルアー:リアクションフットボール1/2+ブラッシュホッグ

コムラーズカップin吉井川(弓削)

10月30日 コムラーズカップが吉井川中流(弓削)で行われました。

まずはプラの日、10月27日。

シャローにチビッ子発見。
ミノーとバズベイトで1匹づつ釣って終了。
この時感じたのは、バスは流れがあたるウィードエッジについている。ということ、
ただし、釣れたのはキーパーに満たないチビ。
プラでの収穫はそれだけで終わった。



そして当日。
コムラーズが吉井川にやってきた。(一人欠席)

果たしてどうなるのか、、、


いのすけのプランは全域を見る。ということを実施。
朝一のポイントは上流から。

全く無な世界をエレキで流しながら釣って、他のメンバーが上がってきた所で下った。
後で聞いたのですが、昼ぐらいから見えるバスがチラホラ現れたとの事、、、
粘る事ができなかった自分のミスを知る。。。。

その後アメバTVでバスマスタークラッシックを流しながら釣りしてると、あっという間に携帯の電池がシボウw
スロープ付近まで戻り車で充電しながらスロープ付近のウィードエッジや岩盤を釣る。

そろそろ携帯を回収しようとスロープに戻りはじめたら、原田さんが目の前でバスを釣った。
やはりウィード絡み。
そのまま流しながら下っていったのを確認して携帯を回収。
躊躇いなく、原田さんが釣ったポイントへ。
カットテール+インチワッキーiガードをウィードエッジに引っ掛けながらシェイク。
重くなるバイトがありアッサリ1本目をゲットした。
その時にもう一本ついてきたのが見えていたので、少し粘ることに、、、
その2投目にココンとバイトが、、、

3投で2匹ゲット。
結局、後にも先にもその2匹で終了。


なぜかいつも自分の船にいるリアル蛇のオモチャw

2匹目のチビ君

1匹目のまあまあ

両方で1060g



コムラーズカップ3連覇で年間優勝確定!!



吉井川では川鵜の群れが夕方になると綺麗な風景を作ってくれるのだが、、、、
多すぎるw
少し駆除してもらいたいぐらいです。



時々質問があるのですが、吉井川でバス釣りをする場合は遊漁権が必要です。
3等の所にルアー疑似餌等と記載があります。
年券2160円 日券640円と安いのでお忘れなく!!!

ツリグヤウエストで販売しております。
代表で複数人の魚券を買われる方は
それぞれの方の名前、年齢、住所が必要です。
よろしくお願いします。

ヴァルケインカップin千早川

9月22日にヴァルケインカップが千早川マス釣り場で開催され、参加してきました。

まずとても大変だった前々日、前日から、
9月20日
のんびり行く為前々日の夜中に移動、
途中、兵庫県の三木サービスエリアで休憩(睡眠)して
9月21日朝5時に出発。
大阪の千早川マス釣り場近くのセブンイレブンで買い物をしようとしたら、、、
財布がない、、、財布というか、財布を入れていたカバンそのものがない、、、

途中休憩したのは兵庫県の三木SAのみ、、、

あ、、、、、

ラーメン食った時?もしくはトイレに行った時??


頭が真っ白になった、、、、、


とりあえず三木のSAに電話したら、サービスカウンターは時間外で連絡がとれない、、、
警察に連絡して、クレジットカードやキャッシュカードなどを止めて、三木SAに向かう、、、、

この時点で、もはやヴァルカップの参加は無理だと諦めていた。
さすがに、お金がないのに参加はできない。

ふと思いついて
三木SAのスターバックスに連絡、、、
落し物の報告はないとの事、、、
三木SAのフードコーナーへ連絡、、、、
この番号を探すのが一番大変だったが嫁のおかげで発見。
とりあえず、カバンがあったら連絡してくれるとの事で話がついた。
自分自身も少ない可能性をかけて三木SAへ向かう。

見つかっても中身が無いか、最悪はゴミ箱に入れられてるだろうな、、、と
最悪な事ばかりが頭によぎる。

三木SAにあと少しで到着のとこで知らない番号から電話が鳴った。

これは、、、、

祈りながら電話に出る。

カバンがあったとの事。
しかも中身も無事。

サービスカウンターの人が朝来たらカウンターにカバンがポツンと置かれていたらしい。

奇跡が起きた。
中身を確認。
何も取られているものはなかった。
本当に良かった。
少し泣きそうだった(笑)
カバンを置いてくれてくれた方、ありがとうございます。
カバンがあってもスルーしてくれた多くの方々、ありがとうございます。
日本って凄い。って少し思いましたw

前置きが長くなりましたが、、、


ここからがヴァルカップのお話。


前日の朝からの釣り予定が千早川に到着したのはお昼頃。


一応プラをして、、、


反応の良かった色を夜中に作成。



そして翌日。

ヴァルケインカップ当日。


受付開始。


一回戦はまさかの強敵、、


なんとか勝利。



2回戦もまさかの強敵、、、

まったく歯が立たず敗退。


表彰式。



今回は予選敗退。
自分の実力の無さを痛感した大会でした。

魚が浮き気味でなかなかスイッチが入らない展開。
軽量スプーンの巻きの展開orクーガの表層デッドスローが上位の方のパターンでした。
自分もそれには気づいていたのですが、うまくアジャストできず、悔しい!の一言でした。

そんなこんなで慌ただしい3日間でした。
プロフィール

TURIGUYA いのすけ

Author:TURIGUYA いのすけ
チャーハン+井上+裕介=いのすけ です。
メインタックル
リール:シマノ
竿:シマノ/ダイコー
ルアー:いろいろ。

好きな釣り:バス釣り/鱒釣り/イカ釣り/シーバス釣り etc

チャーハンの由来:ダウザー俺達さんに食べさせたチャーハンから発展。。。。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード